白浜
白浜のとある温泉で、大阪なんば迄、送り迎えをバスでしてくれる温泉があった。バス料金は往復で3000円です。電車に比べると非常にお得です。
又、そのバスが例の玉駅長のバスを譲り受けたとのことでした。この玉バスは一台だけとの事で、少し得した気分です。
記念に写真を撮る人もいました。

あ・そうそう普通のバスツアーは年齢層は団塊の世代ですが、今回は学生のグル^プ7名と若いカップル2組・女性親子連れでした。

行きはなんば10:30出発。
12:00海南市の黒潮市場で昼食。
13:20分出発14:30頃温泉到着。

昼食は和歌山ラーメンとさんま寿司のセット 1000円。

さんま寿司のボリュウームにビックリです。それからマグロの解体ショーをしていました。
温泉到着してカラオケ予約。無料は7:00迄の分。
食事を5:30から7:00にして、カラオケは翌日9:00から10:30までにした。
カラオケの機械が古くて、曲も多くない。少々不満。
チェックオウトを済ませ、それから10:45バスでグラスボード乗り場へ向かう予定で、温泉のコインロッカーに預けたが、カメラを出すのを忘れたのを思い出し、ロッカーのカギ見つからず、落としたのかとそこいら捜すもなく、温泉受付に無くした事を申し出ると、ロッカー番号を覚えていてもすぐには、開けられないとのことで、全ての人がチェックアウト後で、夕方以降になるとのこと。又、合鍵は無くこじ開けるようになるので、弁償代金も安くてはすまないとの事。それでカバンの中を再
度捜してみると、カバンの中の一部が穴があいてて、カギがその裏側へ隠れてしまったようである。
ようやくグラスボートへ出発。バスを数分乗り少し歩くと足湯があり、地元の方と入湯。無料。遠くに二こぶの島で中央に丸穴があいていて夕日がそこに入るらしいが、時間的に見れませんでした。
グラスボートに乗る前に食事時間になり、グラスボートの前で、食事。
メニューに懐石料理などの高級料理がズラリ。
その中にカレーめっけ。カツカレー注文。
近くに少々酒癖の悪そうな客。勘定で23000円。
案の定、帰りがけに、レジで「アレ本間に石鯛か?本間やったらみせて見ろ」
我々はカツカレー1000円を食し、グラスボートへ。

グラスボートは30分程。結構魚発見。特にメジナ。


それから世界的博物学者の南方熊楠資料館へ。ちょうど11月2日・3日は入館料金が無料でした。そこから徒歩で宿泊温泉まで戻る。40分程度、イイ運動。
バス出発は3:30.。
途中土産物屋・トイレ休憩で一路大阪なんばへ。7:00無事着。
吉野の一目千本櫻 醍醐の花見 城南宮の曲水の宴 大峰山 大野寺 長谷寺 奈良遷都1300年祭  妻籠・馬篭宿 高鴨神社 京都・坂本龍馬お墓と歴史館 白浜 大阪城 金剛山 愛宕山 岸和田コシノギャラリー  アンパンマンM高知  鬼ヶ島(高松) 加太淡嶋温泉 新世界・通天閣  奈良春日大社植物園・若草山  備前屋甲子 神戸